« 玉鉄 | トップページ | やっと届いた。 »

2011年6月 1日 (水)

映画『星守る犬』試写会

映画『星守る犬』試写会

映画『星守る犬』の試写会に行ってきました。

星守る犬公式ツイッターのつぶやきで、

【福岡・星守る犬キャンペーン】福岡では西田敏行さん、玉山鉄二さん、 そして我らが村上たかし先生の三人そろっての出演が多数! このスリーショットです。

っていうのを見て今日の舞台挨拶に玉鉄が 来るだろうということで
始まる前からワクドキでした。

17:45頃にひまわりの花束と一升瓶3本を持った関係者らしきおじさんが
タクシーで着て、17:50頃にジャンボタクシーが2台都久志会館の横道の方に
停まったので、もしかしたらそれに乗ってたのかも。

開場の際、フライヤーと玉鉄がCMしてる黒白波のうちわと
青汁のサンプル貰いました。

映画『星守る犬』 映画『星守る犬』

黒白波のうちわ 唐芋わかばのけっとう青汁

司会が西田敏行さんと紹介したとき歓声があがったのだが、
玉山鉄二さんと紹介したときはやはりそれを上回る凄い歓声でした!
私も分かってたけど、テンションあがってキャーって言ってました(笑)
そして、作者の村上たかし先生。
作者がキャンペーンに帯同するのって珍しいそうですね。
言われれば、確かにって感じかも。

玉鉄ホントカッコ良かった♪
ベージュのの3つ揃えのスーツにネクタイのキッチリとした格好で
話すこともしっかりとしたしゃべりでキュンとしちゃった☆
それに、出てきたときも帰るときも素敵笑顔で手を振ってくれて
帰るときは私も降り返しちゃった(笑)

映画は、感動で涙というより可哀相な感じだったな。
おとうさんが死んだあとのハッピーのシーンは、一緒に試写会に行った
友達が言ってたけど、ホント反則だよ!!
カワイソ過ぎる(TдT)

1番何が印象に残ってるかって言ったら、犬たちの演技だね。
ホント凄かった!!

あらすじ: 北海道の小さな町で、死後半年を経過したとみられる男性(西田敏行)と、死後ひと月の犬の遺体が見つかる。市役所の福祉課勤務の奥津(玉山鉄二)は、遺棄された車に残されていたリサイクルショップの買い取り証を発見。彼は仕事上仕方なく、50代とおぼしき身元不明の男性と犬がたどったと思われる道をさかのぼる旅に出ることになる。

« 玉鉄 | トップページ | やっと届いた。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68946/40226115

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『星守る犬』試写会:

« 玉鉄 | トップページ | やっと届いた。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

LIVE

福岡の天気予報

Twitter

 

アレコレ棚


BlogLink

STARBUCKS


楽天



  • 楽天で探す
    楽天市場

Amazon




Advertisement


  • マクロミルへ登録

  • ポイント ちょびリッチ

  • 新規モニター登録
無料ブログはココログ